携帯可能なスマートキッズベルトは次世代のチャイルドシート【世界最軽量】

携帯可能なスマートキッズベルトは次世代のチャイルドシート【世界最軽量!】

\ お得な楽天スーパーSALEは6/4(火)から /

スマートキッズベルト先行販売はこちら

 

ちみこ

チャイルドシートとかジュニアシートってゴツくて車間の付け替えが面倒。 そもそも旅先や帰省中はどうしたらいいの? なにかオススメのシートはないかな?
チャイルドシートやジュニアシート、かさばって構造も複雑…。 休みの日はパパの車で出かけたいけど、週末の度に付け替えるのも面倒。 急な用事で祖父母に預ける時に困った。 …なんてことはありませんか?

パパ

あるある
そんな困った悩みたちを解決する製品が、2019年4月から先行販売されました! それがこちら。

ちみこ

3姉妹育児に奮闘中の筆者ちみこが、 母親目線で、スマートキッズベルトの仕様や価格について詳しくみていきたいと思います。

携帯可能なスマートキッズベルトは次世代のチャイルドシート

スマートキッズベルトとは、シートベルトに取り付けて使用する、 幼児用のシートベルトです。 いわゆる、 「携帯できるチャイルドシート」。 ポーランドで開発され、日本でも2019年4月から先行販売されています。 一般発売は2019年夏の予定ですが、ネットでは購入できるようです。 早くもその利便性が話題となり、注文が殺到しています。

スマートキッズベルトの特徴は、なんといってもその軽さと携行性。 製品の重量は120gと、驚くほどの軽さ。 120gって、卵2個分だよ…! 120gって、Lサイズのオムツ4枚分だよ…! ポケットサイズで着脱も簡単なので、 バッグに入れて持ち歩くことができ、 タクシーの乗車時や旅先のレンタカー、帰省の際などあらゆる場面で活躍してくれそうです。 うちは子供が3人。 後部座席にチャイルドシートとジュニアシートを3つ並べることができなくて困っていましたが、 この製品があればスッキリ解決!

ちみこ

平日はわたしの車、土日はパパの車に付け替えるのも面倒だったよね

パパ

ばぁばに預かってもらう時も楽チンだね!

スマートキッズベルトの仕様

スマートキッズベルトの写真

スマートキッズベルトの仕様

  • 適用体重  15〜36kg
  • 適用年齢  3〜12歳
  • 参考価格  4980円(税別)
  • 重量    120g

ジュニアシートのほとんどが3歳から使用できますので、 ジュニアシートと同じような感覚で使用できるようです。 大体のジュニアシートが2000円〜1万円はしますので、価格はなかなか良心的ですね。 現在うちで使用しているのはこちら。

なにせ数が必要なもので。 価格重視で一番安く手に入るものを購入しました。 なかなか使いやすく、 元々使用していた新生児から使えるチャイルドシートと比べれば軽くて持ち運びしやすいなぁと感じていましたが、 こちらの製品でも1.1㎏もあるようです。 スマートキッズベルトは120g。

パパ

単位が違うね

スマートキッズベルトの安全性は?

ボディビルダー いくら便利な製品といえど、 子どもの安全を守るためのもの。 安全性が確かなのか気になりますよね。 スマートキッズベルトは、 EUやUS基準の厳しいテストをクリアしています。 もちろん、 日本の道路交通法の基準(Eマーク)も適合しています。  

Eマークとは

チャイルドシートの現行の安全基準に適合しているものには、製品にEマークが添付されています。このマークを確認して購入するようにしましょう! Eマーク説明 ※1チャイルドシートの種類 ○UNIVERSAL(汎用) ○SEMI UNIVERSAL(準汎用) ○RESTRICTED(限定) ○SPECIFIC VEHICLE(特定車両用) ※2装置を認可した国の番号 例:E1(ドイツ)、E43(日本)等

引用元:国土交通省㏋

 

ちみこ

安全性はバッチリだね

スマートキッズベルトの対応車種は?

自転車 シートベルトに着けて使うものですので、 シートベルトを装備した車なら全ての車種に対応しています。

パパ

シートベルトのない車に子どもは乗せないからね

ちみこ

うちの車ももちろん大丈夫!

スマートキッズベルトの装着方法

ちみこ

チャイルドシートの装着って、どれも難しくて嫌い…

パパ

スマートキッズベルトの装着方法は3ステップで簡単だよ
スマートキッズベルト着用方法

引用元: METEOR製品ページ

 

STEP1
下部クリップを固定する
下部クリップをヒップとベルトアンカーに固定する。 (車両のベルトバックルの反対側)
STEP2
商品の長さを調整する
スマートキッズベルトを肩の後ろに置き、 上部クリップが肩の真上にくるように、 ベルトアジャスター(中央)で長さを調整する。
STEP3
上部クリップを固定
上部クリップをシートベルトに固定する。 この時、ベルトがねじれないように注意する。
子どもの体格に合わせてベルトを調整できるのも高ポイント。 こまめに買い替える必要がなくなりますし、 年の離れた兄弟で共有することもできます。

スマートキッズベルトのデメリット

上記の通り、 スマートキッズベルトは3歳以上しか使用できません。 3歳以上でも、15kg未満だと適用外となりますので、 細身の子が使用するには不安が残ります。 3歳よりも小さな子どもの安全をきちんと確保するには、 「より軽量で簡易的なもの」というわけにはいかないですから、 その点は仕方がないですね。 また、スマートキッズベルトは自分でベルトの取り外しが簡単にできてしまうので、 その点注意が必要です。

パパ

目を離した隙に自分でベルトを外していた…なんてことがないように、 十分話して目を光らせるようにしないとね

まとめ:スマートキッズベルトはチャイルドシート界の革命児

令和をもったカエル

  • 軽くてコンパクトだから持ち運びが楽チン
  • 後部座席に子供が3人座れる
  • レンタカーやタクシーの乗車時に便利
  • 帰省や旅行の際に重宝
  • 安全基準も◎
  • 子どもの体格に合わせて調整可能
  • 適用は3歳(15kg)〜

ジュニアシートの買い足しや買換えを検討している方、 兄弟が増えてチャイルドシートはお下がりに回したい方、 検討されてみてはいかがでしょうか?

パパ

楽天ヘビーユーザーのわが家はお買い物マラソンで購入したよ。

\ お得な楽天スーパーSALEは6/4(火)から/
スマートキッズベルト先行販売はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です